お蝶婦人の告白

 

彩夏祭 3日間 お疲れさまーっ!!でした♪♪♪

今年も暑くて過酷・・でしたね~。
一週間ほど経ちましたが、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますか~?
楽しみにしていた彩夏祭♪ 楽しんで、出し切って、毎年抜け殻のようになっちゃう人も数知れず・・。

さて、今回はお蝶婦人の彩夏祭のエピソードを告白しちゃおうかなー!?

お蝶婦人の気になるあの人・・その方は男気があって、でも周りに木目の細かい気遣いと、盛り立ててくれる貴重な存在なのです
参加して初めての年、最終日の北朝霞ステージに、まだ乱舞があったころ。
緊張しまくって3日間を終え、その乱舞の前にお酒解禁!ってことで、大して飲んでもいなかったにもかかわらず、視界が回って、足腰もおぼつかず、いい気分~♪

いよいよ乱舞ってときには、ちょっとお空がぐるぐるまわってた。
メンバーのみんなと勢いでステージにのっかり「え~?こんなんで踊っちゃうの~?」なーんて言いながら、もみくちゃになり、でも人でひしめき合っていたお陰で、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、たっていられました。

乱舞が終わり、ふうぅぅ~っと浸っていると、突然背後から力強く、ぐいっと腕を引っ張られ、180度のターン。 そのまま胸の中へ。 「いや~よかった、よかった!」とすぐさまガシッ!っと力強く抱きすくめられたのでした・・。
ぽっか~ん そしてあららっ!?   
ちょっぴり気になる存在となってしまったのです バキュン=3

それから嬉しいことに、め組は続けて賞をいただいたりで、抱き合ってワーワー泣いたことも!!
毎年ドキドキの抱擁は続いています

 これが彩夏祭の思い出かな~ 

2008.08.12 (Tue) 00:06
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL