彩夏祭最高!!め組最高!!

記:おかあちゃん

7月24日
彩夏祭数日前、北朝霞会場の近くを通ったとき、
ステージがもう組んであり、テントまで出来ていたので驚いた。
(今年は例年よりも早い?)
骨組だけでも立派なステージで、昨年の記憶が甦る。
いよいよ彩夏祭だぁ…と感じ、夢をふくらませていた。


彩夏祭前、「め組ののぼりが東口にもあるよ~」と連絡を頂きました!
 

朝霞・和光エリア配布の地域紙フリーパーパーにめ組が!
前夜祭の日に連絡を頂きました。

彩夏祭7



私は朝霞で生まれ育った訳ではないけど、朝霞が大好きで、
『朝霞』という文字も好き
朝の霞…

『彩夏祭』
このネーミングも大好き。
"彩の国 埼玉”から取った『彩』の字、いろどる夏の祭り

その二つが合体した 『朝霞彩夏祭』

数年前、初めて朝霞の「鳴子」というものを見たとき、
本当に衝撃的で、「いったいこの踊りは何?」と思った。

朝霞の人達が踊っているのか? 他からよんで踊ってもらっているのか?
そんなことも分からなかったけど、ただただ「私も踊りたい!!」と強く思った。
その時、末っ子がまだ赤ちゃんで…。
その願いが叶う環境でもないとも思っていたが、どうしてもやりたかった。

でも、どうすればチームに入れるのか?
彩夏祭直後に、それを調べたら、意外なことに身近にやっている人がいると聞き、
来年からチームに入れてもらえるということになった。

その後の1年間は、彩夏祭が待ち遠しく、ほんとうに長く感じた。


その時から、10年の月日が経っている。
周りの環境が色々変化したけど、彩夏祭で9回踊る事ができた。
始めは、ただ「踊りたい」から始まった気持も、年数を重ねていくと色々なことを考えるようになり、
『人にみせるということは?』ということや、自分があの時すごい衝撃を受けた様に、
『自分も人に感動をあたえることが出来れば…』と、思うようになる。


め組というチームを立ち上げ、立ち上げ当初は“みんなで楽しく踊る”をコンセプトとしていたが、
チームとしての意識も変化していき、「ファイナルに残りたい!」という思いが出てきた。
名誉とか、栄光とかではなく、
受賞式のみんなが集まっている、ライトがキラキラ輝くステージで、もう一度踊りたい!!
数年前、彩夏祭ファイナルステージの演舞を見ている時に、そう思った。


そして、昨年『めざせ!ファイナル!!』を目標に掲げ、がんばってきたが、
残念ながらファイナル進出はならず…。
でも、彩夏ちゃん賞という、め組らしい賞をいただくことが出来て、良かった♪

だけど、ファイナルの夢は捨てずに、いつまでも目指して頑張ろう!
そういう思いと、ファイナルを目指すことによって、みんなの気持ちがバラバラになってしまうのでは意味がないということで、
今年は『みんなでファイナル!!』を目標に掲げた。

ひとりも置いていくことのないように
120MAXで…
 



 
    彩夏祭の最中 待機所でもリフトの練習をして合わせていました


2月から練習を開始し、今年は彩夏祭前にも4月に高崎、6月に南アルプス、そして毎年恒例の西新井と光が丘の遠征も行った。
彩夏祭の最中に某チーム代表さんから、「南アルプス、良く行きましたね! あの時期に行こうって決断したのがすごいと思う。」と、ありがたい激励のお言葉を頂いた。
ほんとうに6月の南アルプスに合わせて完成させるのは、大変だった。
でも、今年入ったメンバーが多く、120人という大人数で踊るということは、本番を重ねていくことが大事だと思い、山梨まで行った。
「この時期に大丈夫なの?」とか、「遠いね」などの声は出てはいたが、
それでも出席率が良いのが、め組のすごいところ!
遠征では、大体100人は揃う。

そんなことも積み重ねて、伝えきれないくらいの思いを持って、
彩夏祭に挑んだ。

『転生~挑戦せし我が道~』
自らの限界に挑むこと…
それぞれが、自分との戦いで舞い、120名120のストーリーを作りだす。

そして、結果、念願のファイナル進出!!   

駅でファイナル進出チームを知ったとき、
改めて強豪チームの中に
名があることに驚いた

 


報告が電話連絡であり、皆にはメールで知らせたけど、 本当はみんなで一緒に喜びを分ち合って、抱き合って喜びたかった。
でも、返ってくるメールや、思わず電話をくれる人などもいて、 みんな自宅で感激している様子が感じられた。

ひとつの目標に向かって、
心ひとつにして行動する。
同じ時間を共有して、楽しむ。
簡単な様だけど、すごく難しい時もある。

だけど、この120人の仲間がいたから、
勝ち取った結果!!
本当に誇りに思う。

 

初めて経験したファイナル演舞後、いつも彩夏祭受賞発表の時には、幸運のポジションというのが私達メンバー数人の中であり、 その並びで並んでいた。
受賞の発表の時には、 私は、やりきった満足感で、結果はどうでもいいと思っていた。
目標であったファイナルに入れただけで満足していた。
でも、みんなは、更に上に行けるように祈っていた。
みんなで手を繋いで…
そして、更に子ども達が「もう1回踊りたい!」と言っていた。
すごい…。

結果は、め組の名前が呼ばれることは、それ以上は無かったけど、
本当に楽しい授賞式だった。



私達が楽しめるのも、彩夏祭実行委員の皆様や、コミュニティ協議会の皆様他、給水所などで一生懸命お茶をくれた皆さん、見周りをして下さっている学校の先生、PTAの方々など、彩夏祭を支えて下さった多くの方々のお陰です。
皆様のご尽力にあらためて心から感謝を申し上げます。


更に尚、め組をいつも応援して下さっている賛助会員のみなさま
彩夏祭では重たい荷物を運んで下さったり、踊り子の為に冷たい飲み物を用意して下さったり、
め組のTシャツを着て応援して下さったり、め組と共に移動して励まして下さったり…。

ご家族の皆様、本当は我が子や我が妻の踊りをみたいところだと思いますが、
め組の為に、撮影の協力他、色々とご協力いただきましてありがとうございました。


そして、め組の応援の為に駆けつけて下さいましたメンバーのお友達や会社の方々etc…。
「め組ガンバレ!!」「めぐみ~~~」応援は、すごく聞こえました!
励みになり、暑さも吹き飛びました!!


暑い中、め組のスケジュールに合わせてカメラを構えて下さっていたよさカメの皆さん。
炎天下の中で、踊り子よりも大変だったと思います。
一瞬のきらめきを刻んでくださいまして、ありがとうございました。

よさ友の皆さん、素晴らしい演舞をありがとうございました。
多くのことを勉強させていただきました。
また新たな出会いなどがあり、末永く大切にしていきたいと思っています。


多くの方々に、お礼は言い尽くせないほどです。
本当にありがとうございました。

 

 

そして、め組のメンバー!
体調を崩した子も、当日までに調整して万全にして、出れて良かった。
暑い中移動も大変だったけど、みんな良く頑張りました!
途中気分が悪くなって休憩していた人も、やっぱり踊りたくなっちゃうんだね。
しばらくしたら、踊っていたね(*^_^*)
そして、踊り終わった時には涙…。
辛いことを乗り越えたとき、喜びは倍増するね。
暑い中、飲み物を取りに走り回ってくれたメンズの皆さん、ありがとう。
大きな声を出して、誘導してくれた風紀係りさん、ありがとう。
みんなよりも早くに集合場所に集まってくれた点呼係りさん、ありがとう。

ここまで導いてくれた 優先生
素敵な曲を作って下さり、応援に駆けつけて下さった ミモ家の皆さん

陰でいつもみんなの為に頑張ってくれて、時には矢面に立ってくれている役員のみんな

みんなみんなに 感動をありがとう!!



彩夏祭 最高!!

 
め組 最高!!


め組、今後の遠征も頑張ろう\(^o^)/

 




 

2008.08.13 (Wed) 00:34
COMMENT
お疲れさまでした
はじめてきちんと鳴子みました
め組さんかっこ良かったです
女性の踊り子さんが観客の方に向ける笑顔が本当にキラキラしていて感動しました皆様の踊りも私は元気を頂きましたかっこいい&本当に感動し涙まで
旗持ちの方かっこいい
また来年素敵な踊り見せて下さい
お疲れさまでした
FROM お疲れさま 2010.08.02. (Mon) 00:09 URL [EDIT]
書き込みありがとうございます♪
はじめまして。
今年、初めて鳴子を見られて、その中でめ組を覚えていただき、こうして書き込みしてくださったこと、心から嬉しく思っています。

私が初めて朝霞の彩夏祭でよさこい(鳴子)を見たのは、もう12年も前のことです。
やはり、この暑さの中、笑顔を絶やさないで、華麗に踊っている踊り子さんの姿に心奪われました!
それからは、自分が楽しむ為に始めた鳴子でしたが、数年踊っていると色々なことを考えるようになるのです。
なんで踊っているのか?
なんの為におどるのか? …とか。
結果、わかってきたのは、こうやってめ組を観てくださった皆様に、「よかった」と評価して認めてもらえることが、自分達の満足感や達成感となって、次の頑張りへ繋がっていけるんだということです。

め組の踊りは、鳴子1本小道具無しです!
リフト等行い、いかにして見栄えをよくするか?…肉体派(笑)です。
だからこそ、ごまかしがきかないので、全身で精一杯踊る!
正直、踊っていると辛くて、踊った後は具合が悪くなりそうなくらいですが(笑)、これからも体力を付けて、観てくださる皆様に「め組よかった!」と言ってもらえるように頑張っていきたいです。
とても励みになる温かいメッセージをありがとうございました。
今後とも 『朝霞鳴子一族め組』をよろしくお願いいたします。
FROM おかあちゃん 2010.08.03. (Tue) 15:21 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL