福島よさこい 観光はどうだった~!?

1.gif

 353観光大臣 お蝶婦人レポート420

『め組 結成記念5周年 スペシャル企画』 ~ 宿泊付き福島遠征 ~

企画・実行委員 みつ  大臣 こまちゃん  ですすめてきたこの企画。

この遠征2週間前のある日、赤カミ(子供はわからないだろうな~)ならぬ、
茶封筒が手渡された。
開けてみると、大臣からのラブレター 
 「任命書 観光大臣」。 キタキタキターッ
副大臣 えつピー。
・・・そういえば、前回のお祭り、ほろ酔い気分の所に、
こまちゃんに打診されたような・・・。
ん?こまちゃん、あの時、私の紙コップに何か入れた??? 
それじゃあ、犯罪じゃん。

はいはい、引き受けさせていただきます。 
だ、だけど、ナニから決めていいのか、時間がないじゃない!!! 
最初はひどかった。  
こま大臣から提案されたものは  
倒れるまでめ組大運動会? 
倒れるまで磐梯山 山登り? 
倒れるまでドッジボール?
倒れるまで・・  って全部「倒れるまで」がつくのね   
え~、やっぱりどうせ倒れるなら、「倒れるまでショッピング~」がいいなぁー。 
と、浮かれているお蝶婦人の隣で、
「喜多方ラーメン食い倒れツアー」  と、きっぱり。
(このときから一貫していたのはえつぴーでした。) 

いやいや、時間がないぞ。
真剣に考えなきゃ。  
やっぱり観光? 
子供達が喜ぶ、体験モノ?
5~6年生以上は林間学校でこの福島に来ていて、どうしても同じようなルートになっちゃう。
その下の学年は先に見学しちゃっていいのか!? かわいそうかなー? 等々・・。
残り1回の練習日で顔あわせて落ち着いて考えてみたら、
そんなにたっぷり観光する時間がないことにやっと気付きました

個人的に子供のころ 観光した五色沼の美しさや、鶴ヶ城の見学、
そのときに聞いた悲しい白虎隊の話が忘れられず、め組のKID’Sたちにも体験してもらいたかったんだよねー。

そんないきさつで一貫して「喜多方ラーメン食い倒れツアー」と言っていたえつぴーの案と、
エリア的に近い、鶴ヶ城の見学に決定したのでした。

今回は巡り会わせと言いますか、とっても充実した観光タイムとなりました。

 

 

おせわになりました
自然の家 館長さん  
お世話になりました 
馬場さんを紹介してくれてありがとう~

白虎隊センター 馬場さん  
迫力のある、子供達にもわかりやすい白虎隊の説明、
みんな引き込まれました
メンバー全員のハートとおさいふをがっちりつかみました
とっても思いで深い地となりました

運転手 本多さん  
め組にずーっとお付き合いいただきありがとうございました
連れて行ってくれたおまんじゅうやさん
おいしかったです 
ありがとうございました~

そんなこんなで人に恵まれため組でした。 
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました
たっぷり楽しんで、無事に帰ってこれて 本当によかったです。
惜しくも一緒に行けなかったメンバーの人たち、次回は一緒に行こうね

1.gif



2008.09.28 (Sun) 00:00
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL