うつくしま&福島リポート~その4~

~その4~ 

会津魂にふれる編

 

そして観光で白虎隊が切腹した飯盛山に到着
宿泊した館長の紹介でお土産屋さんの方が案内してくれると言う。
その人が・・・あれ?何かしゃべり方が・・・活弁のような口調
おもしろい!!! すっごい流暢!!!思わず拍手が!!
そのお墓に到着するまでの階段・・・・凄い・・・

DVC004 (11)
飯盛山 標高360m 階段185段

 

見ただけで皆で 「下でまってる??無理!!」
横にはベルトコンベアのようなスロープがあるんだけど250円。。。。
払うのもなぁ・・・っと階段で上がると10段行かないうちに 
スロープにしとけばよかった・・・(゜ーÅ)ホロリ

寝てない男の子とおとうちゃんは 何故か走って上がってるし・・・
あり得ない・・・( ▽|||)サー
しかし根性で産まれたての草食動物状態でやっと登りきった(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・
膝に水溜まる勢い(´ー`)フッ

   

全然へっちゃらだよ~ (^O^)/~~~

つかれたァ~ でもあと少し!!

  

がんばりま~す\(^o^)/

あぁ~もうダメ!! ゆうな~助けてェ~~

ヒザやばいョ~ ( ̄~ ̄)ξ 
気持は子山羊のように 崖っぷちを駆け上がる思いなんだけどナ…

 

しかし そして流暢な語りが始まった。。。
時は何年!なんちゃらかんちゃら!ここは白虎隊の・・・でございます
ってな感じで耳に心地よく飽きることなく最後まで お土産屋さんのババさんの話に皆聞き入る
話はきちんと最後には落ちがついてる時もあり 最高!!
子供も誰一人無駄話をすることなく 幼稚園児まで食い入るように聞いていたね 
数々の御墓や建造物を説明していってくれた。

馬場さん「飯盛山の階段は185段、隣の山形県の山寺山は1015段、金毘羅山は786段、熊本に行きますと3333段の階段があります!皆様方には、あと4段登って頂きます!!」
みんな「ラスト4段キツイ!!(爆)」

白虎隊十九名のお墓の前で、まずは合掌
明治二十三年に建てられ、右側の方からいろはにほへとの順で並んでいる
名前の横に自刃(自分で刀をさしたということ)と年齢が書いてある。
年齢は数え年で16~17歳(今でいうと中3か高1) 当時白虎隊は343名いた。 飯盛山で自刃したのは、士中2番隊37名中の20名であり、この中でたった一人だけ生き残った方がいたので、ここには19名のお墓がある。

猪苗代湖戸ノ口原で西軍と衝突、三千名に700名で立ち向かったが会津藩は
負けてしまった。

生まれ育った会津を自分の力で守りたいといい、14歳の子も年をごまかして白虎隊に入っていた。会津藩が西軍に負けてしまい、会津は属軍になってしまったので遺体に3ヶ月間手を触れることも許されなかった。今では全国で沖縄のひめゆりの塔に続いて、2番目に泣ける場所といわれている。 

 

白虎隊に哀悼の意を表してムッソリ-によりロ-マ市から
献上されたローマ宮殿の石柱
白虎隊の飯盛山での集団自決で. ただ一人生き残った飯沼貞吉の墓。「武士としての最期を遂げず生き恥をさらした」として非難する向きもあり、飯沼貞吉の墓は他の隊士の墓から距離を置いて建てられている。

 

不思議な不思議なさざえ堂

堂内はらせん状で参拝者は一度も同じ道を通ることなく、一方通行で堂内を参ることができるようになっています。傾いて見えるのは目の錯覚。

 

白虎隊の話…感動しながら見学しています

「こちらを拝みますと一生夫婦添い遂げられることができます!」の馬場さんの案内に、拝んでいた人何人いたかなぁ~??? 
「あれ?みんな拝んでいない??(苦笑)」

厳島神社 
広島の厳島神社とは関係ない。樹齢500年、夫婦杉。夫婦円満❤しっかりと拝みましょう!

 

戸ノ口堰洞穴
猪苗代湖の水を会津地方に引くために起工したらしい。
戸ノ口原から白虎隊士中二番隊20名が、お城の安否を確認しようとして通ったところです。

戸ノ口堰洞穴からの水は、猪苗代湖からくる水
橋の上は全員め組です!

 

猪苗代湖からの水が流れています

少年剣士の話を子ども達も真剣に聞いていました

 16歳くらいの少年剣士の話に涙がこぼれたわ・・・
ただ一人生き残った人は 「皆おかあさ~~ん!っと言いながら自刃していったと・・」
あの時誰かに 肩を叩かれたら 崩れ落ちて泣くところだったわ・・・(ノ_ゝ`)ペシ
皆で手を合わせ 今の幸せの時代に感謝した。
娘に聞いたところ
「学校の先生よりわかりやすくってとってもおもしろかった!!!」との事でした
(*´ノ∀`)コッチョリ

そしてババさんの働いているお土産屋さんでお土産買って
ありがとう!!っと皆で手を振り喜多方ラーメンの町に出発 ブゥーンε=ε=(o*・ω・)o

   



知らなかったわ!喜多方ラーメンって 町の中にばらばらにあるのね!!
まとまってラーメン館みたいのじゃないのね!
マップをもらい 皆で歩きどこのラーメン屋に行く決め 各自好きなグループで行動
そういえば 寝てない男子 このあたりで限界(´゜∀゜`)キタコレ
親に首の後ろつかまれて 寝ながら歩いてたね・゜・
(ノ`)σ・゜・。いーーひっひっひっひ!!!

しかし連休ってのもあってすごい人だわ~
この人達皆喜多方ラーメン求めて歩いてるのね!!!

人気の店は工エエェェェΣ【´Д`●】ってほどの長蛇の列100人近く並んでいたかも!
とてもじゃないけど 時間に間に合わないわ~

っとウロウロいてると並んでいない店発見!!
小さいはっきり言ってちょっと汚いお店だったわ
6人掛けの長テーブルの座敷が3列に カウンターが何席かあるけど・・空いた器で埋まってる
おばちゃんが一人で切り盛りしてる。
空いたテーブルは片付いてない。
しかし 当たりの店じゃないか??っと思い始めた Σ゜+.d(゜д゜*)゜+.゜ィィ♪

んじゃ片づけて座りましょ♪っと 9人で店に入った。
マップに書いてある ニンニク油が効いたスープ 地元の人に人気
(・д・)ホォーっと待ってると
本当に地元のおばあちゃん2人が来た。

そして手伝い始めたおばあちゃん。。このおばあちゃん達が傑作!!!
80を過ぎているおばあちゃん2人
手伝いが終わった後 合い席で後ろの席の夫婦と話し始めた。

「どこから来たの?」
「山形です。」
っと山形のどの辺から来たかを説明していた。
「どの店がおいしいんですか?」などなど色々な話を聞いている夫婦

そうね地元の人に聞くのが一番よね~

そのうち おばあちゃんが話の流れから
「そういえば 山形のラーメンってマズイよな!」
:゛;`゛;`;:゛;`;:゛`;:゛;`ヽ(゜∀゜ゞ)ブッ
すっごい直球のおばあちゃん!!まじうける!!!
「山形はソバが有名ですよ 山形きたらソバ食べてくださいね(;^ω^)」っとご主人の方が言うと
「そば?あたしソバ大っきらい!!!
そば食べるくらいなら・・・」っとはっきり言いだした( ゜∀゜)・∵. グハッ!! 
( ゜∀゜)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェ

そんなおばあちゃんの話聞きながら ラーメンが来た。
これが又・・・(゜д゜)マチャウマ-
やっぱ当たり!!!!チャーシューもトロケル~(゜¬゜*)
店は次々人が入ってきて そこそこ並んでるし 客のばあちゃんおもろいし正解だったわ!
大満足で店を出て ラーメンのお土産を買いバスに♪

そして朝霞に帰るよ~♪
帰りのバスは皆とりあえず寝る!!!!
2時間は静かだったわね~ 


帰る途中で寄りました!薄皮まんじゅうの試食と無料のコーヒー 美味しかった♪

 

 

DSしていまぁ~す♪

眠くないよ~ (^^)v

  

ちょっと疲れてきたよね~

ラーメンスープ切れになっちゃったんだよ (T_T)

  

ここにもDSしている子 発見!!なぜ座っていない?

ジュンでしたぁ~

  

メンズJr 流石にグロッキ~~~

爆睡…(~O~).。oO

  

りょうすけ 眠くないの?

ここちゃん 絶好調~☆

  

カモくん3年ぶりの旅行 大満足♪

最後の最後で熱が出てしまいました (>_<)



皆が起き出した頃 誰かが持ってい来たDVD 「恋空」を見ることに
皆静かに見入ってるのに こまちゃんが同じセリフを言いだし 
変顔で真似してるし( ゜∀゜)・∵. グハッ!!
「純愛見てるのに 前で汚れた大人が騒いでる!」
っとブーイング( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 
 汚れた大人のめ組の三浦春馬(爆)

しかし最後のあとちょっとのところで朝霞についたのは惜しかったな~
っと思ったが 今日トモからメールがあり
「あのあと見なくって良かったかも!見たら号泣してたかも!」
続きが気になって気になって レンタルしたきたんだって(*´ノ∀`)コッチョリ
((((´∀`))))ヶラヶラ

3時過ぎに福島喜多方を出て 8時半に朝霞到着!
運転手のホンダさんにお礼を言い (このホンダさん朝霞の人♪

旅行の実行委員長のみつ 総理大臣のこまちゃん
お疲れ様でした!
最高に楽しかった福島遠征!!

  

総理大臣コマちゃん おつかれ~\(^o^)/

実行委員長みつくん おつかれ~\(^o^)/

みつくん コマちゃん おつかれさま~!!

みんなから 「ありがとう!!」


次は10周年!?
果たして。。踊り続けていられるのか???
微妙~~~アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ

そして次の日は声はまるで出なくてガラガラ~
1日寝たり~起きたり~ラジバンダリ~の1日でした♪

 


 

ビデオ撮影:おとうちゃん



2008.09.28 (Sun) 00:00
COMMENT
おもいで
はっしーが早々と眠い目をこすりながら書きあげてくれたレポート。 UPに時間がかかっちゃってごめんねぇ~。
5周年記念イベントにふさわしい、本当に心にのこる楽しい旅行でした!!
次回は10周年?!
北海道yosakoiソーランツアーだったら最高だねっ!!
誰か、今から積み立て企画からスタートして下さ~い♪


次は、お蝶夫人のレポートUP☆
お楽しみに♪
FROM おかあちゃん 2008.09.28. (Sun) 17:02 URL [EDIT]
楽しいレポートありがとう~♪
はっしー! 完璧!!!σ(>∀<)σ
最っ高ーに楽しいレポートをありがとう!!!

是非5周年企画の一環としてアルバムにしちゃうってどう?どう?
それで販売しちゃうのv-238v-238v-238
FROM お蝶婦人 2008.10.01. (Wed) 10:24 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL