高崎雷舞フェスティバル リポ                   ~合言葉は『罰金』~

サブタイトルメンズレディース熱い醜い戦い
記事:郁ちゃん。

 

10月18日(日)晴れ!!予報も晴れ!!久しぶりの晴れですよ~~~
もうそれだけで、今日は、いいね

集合はみっちゃん宅にAM7:20。
しかしまだ来ないメンバーが2人・・・。

程なくしてみつ君到着~ 
しかし、みんなのっはっしーがぁ・・・。不安。

どこからか 「はい、はっしー、ただいま起床ー」   
はっしーもさぞ焦っただろうなー
彩夏祭以来、遠征を重ねるごとに減っていく参加人数。
だからいないと目立つんですー
ここからだな。
今日一日の合言葉は「罰金」となったのも。
しかし、はっしーが10分ほどで到着したのには、びっくりした


 

今回は小学校の行事が重なり、おまけに中学生は中間テスト前…。
参加者は、め組始まって以来の最低出席者数25人ですよ!!
(フルメンバーの約1/4!)
「集合~」にも集まった人はたったコレだけ~!?
風がひゅるる~と吹き抜けていく・・。
いつも声を張り上げるおとうちゃんも小さい声。サビシー


 

お見送りありがとう!(けいじさん&まさこ&しゅんちゃん)


画像をクリックしてください↓↓




順調にバスは走り、高崎に到着~ 
(寝起きで乗り込んだはっしー、ようやく「おはようー」)
控え室で着替えを済ませたら、早速、広い場所で踊りとポジションの確認。
やっぱり当日欠席となってしまうメンバーもいたりするので、
要するに作戦会議みたいなものです。
今回はステージ、流し、狭い流し、とバージョンが3パターンあって、
もう頭の中はごっちゃになってる。
なので、整理作業でもあるかな。
今回は移動でほぼ時間をとられてしまうため、ここで一気に3パターンを確認しなければならない。 不安だ・・・(後に予感的中バァーン)

め組名物のリフトも、突然任命ってことも、もうよくあることになってきてしまって、指名を受けた人は腹をくくるしかないのです・・
しかもメンズあってのリフトですが、お仕事で忙しいため、練習に参加できないこともあり、当日の確認作業でも必死で練習して、成功した時のイメージを何とか植えつけるわけです。
みんなでカウントしたり、歌ったりして必死で確認しながらも、どうも曲を口ずさむとみんなの曲のイメージと違う人がいたりして、「○○は歌わないでぇー」な~んてガハガハ笑いながらやったりして、おっかしいの


「よし、これでいこう!」 
やっとお昼ごはんです
会場に移動し、他チームが踊っているところを目の前にしてだんだんテンションをあげていく。 この日は日陰に入らないと、暑いくらい。特に今年の衣装は半分肩を出しているので天候の影響をモロに受けやすいのだ。


芝生の上でリラックス~♪  受験生は単語帳でお勉強
  

 

前日土曜日も5~9時の4時間練習をし、朝も早かったので お昼の後はお昼寝…
DVC00020.jpg



1本目
メイン会場でステージ演舞。 
そして今回は最後に、もう一回このステージで「トリ」を勤めさせていただく。
とってもプレッシャーだ~
そして今回は人数が少ないため、見劣りしないよう、お客さんをがっかりさせないよう、
「3人分踊る」ももう一つの合言葉でした。
先ずは一番心配だったリフトは成功!! 
よし、これを重ねていこう。

 

2本目は あらら・・
流し会場を通り過ぎ、高崎駅西口のステージ会場へ。
ここで、kinopioさん、(お隣はお友達?)、そしてrukaさん夫妻発見~ 
ありがと~う  がんばるねー

 


 ここでは演舞する場所が人工芝になっている。こんなの初めて。(遠征の数だけ初体験
演舞する場所の後ろ部分で、中心より少しずれたところに一段高いステージがありました。
この回はコマちゃんがMCを担当、ステージに。
後で知ったことですが、演舞の途中でMEN'Sと一緒に回ったり、踊ったり、おかしかったのが、さくらのリフトが高々と上がるところ、何故かさくらとはかぶらないように少しずれてMCをするコマちゃん。 笑っちゃったけど、冷静というか、状況判断がとっさにできるコマちゃんを、尊敬しました

 



そして問題の流し3本目!!!

さっき通り過ぎた流し会場です。
私たちが「彩夏祭バージョン」と言っている、基本横4列を作って進んでいく流し踊りです。
今回は参加人数が少ないこともあり、子供が前列になったり、なんとさくらが本日唯一の小学レディースのゆづをリフトしちゃったり、直前でポジションが変わったり、とイレギュラーなことが多かったことも確かでした。
がっ!まさか、あんなことになろうとは・・・。
途中までは良かったんですよ。途中までは。
『わたしはみた。少ない人数なのにレディースが皆パニックを起こすところを!!』 
それでは、ビデオをご覧ください

あれっ!?同じ列のヒトがいない!!
あれっ!?さちがあんな前に!?おおっ。。。戻ってきた!!
あれっ!?ポジがないっ!どこに入ればいいのー!?(ぐっさん
はいっ!入れ替わるよ! あれ~っ!?おかあちゃん、跳んじゃったーっ。。。

途中、ちょっとパニックしたけど、あんまりにも皆が揃ってぐちゃぐちゃだったので、も~う、大笑いしながら踊っちゃったー!ヒィーおっかし~い♪
地方車の上からすべてみえてたおとうちゃん
いつもだったら、辛口のコメントで「次はしっかりやりましょう」と、しめてくれるところ、
「なーんだありゃ?」
本人達ももうお腹を抱えて大笑い!!
もちろん、本来ならね、反省すべきトコなのでしょうが行きつくとこまでいっちゃうと、も~うおっかしくって笑うしかない。挙句の果ては「見たヒトはこういうポジションに見えると思うよ~」(反省の色皆無。)

「罰金だぁ~!罰金!!」
「みつー、遅刻の件、なくなったわけじゃあないよー」

既にMEN'SLEDY'S醜いアラ捜し。

でも個人的には『土砂降りの池袋』 以来の楽しい演舞だったなぁ~
あぁ、でもちょっと違うな。 
同じ吹っ切れた演舞は一緒だけど、大笑いしたのは初めてかも ゝ(´m`)


ゆづ&さくらのリフトはバッチリ決まり メンズもカッコよく…

 

 

しかし・・・レディースのポジ…282   ごめんなさいm(__)m
IMGA0801.jpg

 

 

 

4本目
今度は4列→3列の狭いバージョンの流しです。
ちょっと時間が空き、気付けば後ろには他チームのいない、ここでもトリを務めることになっていました。
前のチームは続々最後のメイン会場に移動してしまっています。
見ていただけるのは商店街の方たちだけ・・・。
ところが、『お台場ドリームよさこいオフィシャルチーム』の方々が残ってめ組を応援してくれました!!
皆「かなりうれしかったねー」と感激していました。
ありがとうございました


 出だしリフト バッチリ☆決まり!!

 

 

ドリームよさこいオフィシャルチームの皆さんの温かい声援を受けて・・・

 

 

 


そしていよいよ本日最後の5本目となる、め組が大トリを務めさせていただく、 メイン会場です。
メイン会場にはもう本日参加したすべてのチームが集まってきています。


一度解散。 
ガッツリお弁当で腹ごしらえするメンズ。 
お疲れのため、衣装で顔隠しお昼ねするメンバー。
(この日もバッチリ日に焼けちゃったねー) 
もうすぐ試験の中学生レディースは単語帳持ち出したり、お疲れでやはり昼寝したり。
(バスの中でも問題集持ち込んでお勉強していたんだよー!エラすぎる・・・)


 

集合し、め組の演舞まで順番待ちの状態に、様々なチームのステージをみたりもした。
見れば見るほど、「トリを務める」という重圧にどんどんメンバーも無口になっていく。
仲良くさせてもらっている蔵っこさんは1つ前の演舞だ。

蔵っこさん、順番かわってくれないかなー・・。」

なーんていいながら、こちらではひいきにしている(め組にはそういう対象が多い) 
旗氏(若干高校生のイケメンズ♪)のやまちゃんが目の前にいるとあって、
うきうきしちゃってる 
「がんばって~~~

順番はもう決まっているのでもうどうしようもない。
前チームも拍手で見送った後、遂に最後の演舞の順番がきてしまった。
お世話になっている「襲雷」のotonさんが、サプライズで め組の旗を振って下さるというのだ。 

え~!?感激
演舞の前のお約束、「め組コール」! 
一緒に舞台に上がるのでotonさんもすぐに引きずり込まれる。

おお~っ!! いくしかなーい! 
ぶっ倒れるまでやるぞーっ  O(>▽<)O


しかし、1本目の、たった何時間か前のステージとはなにか様子がちがう。
「本日最後のチームです」と紹介され、演舞を終えたすべてのチームがそこにいた。
そして、お客さんもいっぱい。 
カメラもこちらを向いていた。
もう、ミスは許されない空気。
もう恥ずかしい演舞はずぇったいしたくない。 
今日これなかったメンバーの分まで最後は倒れるくらいに踊ってやる。
後に、皆同じことを思ったとききました。

そんな緊張の中、MCをやる、こまちゃん、大丈夫ー!?緊張してるんじゃあない?

「・・・・・この、雷舞フェセテバウ・・」くくく~う  
こまちゃん、今なんて?今なんて?σ(´∀`)σ

とにかく、とにかく、気持ちよくってやっぱり楽しかった!!
最後に「腰痛が・・」といって とっても痛々しかったotonさん、スペシャル ありがと~うですー!! とても腰痛を患っているとは思えないくらいのすばらしい旗振りでした!!


 

 

そして最後はやっぱり乱舞。
め組の隣には、またもや、め組LEDYSがファン「銀輪舞隊」さんイケメンズがきちゃったからもう大変!!

 

 

 

 

 
 
「グッパー、グッパー、開いて前 」 
(あ~そうだった、な~つかしい♪ )

思いがけないアンコールもこなし、最後は息つく暇もなく
銀輪さんイケメンズにリフトしてもらうおかあちゃん


 

それでも気が済まず、nanaちゃんを押し出した。

 


nanaちゃん
  
銀輪舞隊隊長にリフト!!

 


 

すると・・・
きゃーっ!
一段高い所に昇ったかと思うと、そのまま舞台を降り、消えていった・・・。
め組初のお持ち帰りかっ!?

 

イケメンズとは、やることまでイケている・・。  しかもスマートだ。
nanaちゃんもポーズしながら消えてったっけ・・。 
まったく「美男美女」とは仕方ない奴っちゃなー・・ふん

 

 

 

その後「蔵っこ」さん達と記念撮影。(蔵っこHPより写真いただきました)


 

はっしーのブログから もらったよ~20091021052550999.jpg 

 たかしさんもかわいい~
ジュニア達も、いいかおしてたな~
その後とっ捕まったのはもちろん旗士のやまちゃん
め組レディースに囲まれ、快く2ショットを引き受けてくれました
あれ?何故かきむじい・・? 
もう、はっしーったら、照れちゃって 
あれ?さちったらなに~?その「オトメ顔」。  
それに、おかあちゃんー!
乱舞で銀輪さんが隣にきてからずーっと、周りにお花がみえるよ~

 

急いで着替えて、帰りのバスに乗り込む。 
前回のこともあるので、激渋滞にははまりませんように・・・(>人<;)
後部座席の一部のいくつかが、向かい合わせになっていて真ん中にはテーブル。
「サロン」とよんでいる。 ドサドサーッとあっという間にお菓子、つまみの山。
「あっ、これなにー?」
「これねー、だいすきなのー♪」途端にニギヤカになる。

 何故だか おむすび山まで一緒に入っていた!!(ノ∀`)σナンデヤネン(爆)

 

そしておとうちゃんから。
「罰金箱まわしま~す心当たりのある方は~・・御協力おねがいしま~す。」
もうおとうちゃんったら、ニヤニヤしちゃって~ 
はいはい、レディース全員、さっさと素直に罰金箱にカンパしましたよ~

そしてすぐさま、もちろん、全員で乾杯~ 
これこれ!!この時間を楽しむために一日がんばってきたの~。 
すっかりくつろいで楽しんでいるところ、
「さぁ、今日の検証はじめるよー。」
え~!?今、せっかくいい気分でのんでいるのにー!! 
「いいよー、余裕だし!!」  
おっ!?強気だし!!

サロンにこまちゃん迎えての 検証 スタート!!
1本目、2本目は、こまちゃんのMCぶりの説明や安さんも交えてのメンズ裏話、だったり。 
こまちゃんメンズのプロフェッショナルさに、感心したり、褒め称えたり、和やかな、いい雰囲気。

そして問題の3本目。 
かなりざわつきました・・・
もちろん、画面上ではわからなかったけど、曲が流れ、まさに本番が始まっているって言うのに後ろでもう迷っているようなきむきむの声が・・・!!
はじめの、凛として歩かなきゃいけない、行進部分、笑いこらえるのに必死だったんだからねー!!

はじめのリフト決まって、「おっ、きれ~い」 
途中まではよかったんだよ、途中までは。
そして一回限りのさくらゆづの「高崎限定リフト」。 
ここでもわぁ~っ と歓声があがり・・

問題はここから。 
うわ~ 
キッズの後ろでパニクっている私たち。
すでにこのコトを知っているメンズたちの猛攻撃に遭いました。

「うわ~、なーんだこれ!?」
「・・・・・。」
「うひゃひゃ、これ、一列に6人くらいいない?人がいっぱいいるー」 
「気のせい、気のせい」
「あ~あ~これ後ろで浮遊しちゃってるわ。」 「うわ~ぐっちゃぐっちゃだな、こりゃ。」
「全然そんなことないよ。ちょっとちょっとー疲れちゃってるんじゃないー!?大丈夫?」
「あーっ、さちがあんなところにぃー・・・あー戻ってきたきた・・・。」
「おー、戻ってきたかー」

ここだったね、メンズレディースの醜い争いが更に激化したのは。
(単なるあらさがしともいう)

あろうことか本日サポートしてくれたじゅんちゃんなんて、もう先に「自己申告」しちゃったよー
「ビデオ撮りここでは難しくて、変な撮り方になっちゃったよー、あれ?これって、罰金?」
いえいえ、じゅんちゃん、滅相もないことでございます・・・!!

「次、ここでおとうちゃん、MCでかむんだよねー。」
「本番中におとうちゃん、自己申告しちゃったもん。」
「おっかしかったよねー」

ここで攻撃されたからなのか、ビデオを再生してくれていたおとうちゃんが切れた?壊れた?
次の爆笑シーンとなってしまった、最後のおおとりとなったステージで、こまちゃんがやってくれました。
皆が緊張した、張り詰めた空気だったからなのか、余計におかしい(笑)
チームの紹介後、こまちゃんがマイクを受け取るんだけど、よく通るいい声で
「・・・で、この高崎雷舞フェセテベル」 
・・・一同大爆笑!!!

「いやね、これね、俺、」とこまちゃんが説明している所、おとうちゃんが巻き戻しに入った。
そして会場に響き渡る声でもう一度「高崎雷舞・・・」・・・また一同大爆笑!!!
「おれね、もう横文字使っちゃいけないなって・・・また巻き戻すなって!」・・・大爆笑。
「だから巻き戻すなってー!!」・・・大爆笑。  
ごめーん、こまちゃん、何回聞いてもおかしいのー!

散々いじられてしまい、おとうちゃん、次は鎌ヶ谷での演舞を流し始めた。
今度は身に覚えのありまくりーのとっても痛い遠征でした。 
あ~やめて~・・・!!

でもそういえばそんなこと、消えてしまうかと思っちゃうくらい、ここではだいちゃんが大活躍した場だ。
思えばここから公に罰金がいわれるようになったような・・・。 
罰金箱の聖地か!?

もう、すっかりおとうちゃんは巻き戻しを心得ちゃっていて、ぴたっと巻き戻すもんだから、「NG大賞」をみているかのようでした・・・。

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、気付けばもう所沢インターを降りる所。
まだ8時をまわったばかりだよー!! 
いやだ、いやだ、帰りたくなーい   
そんな声が上がっても、PM8:15過ぎにはみっちゃん宅にスルリと帰り着いてしまったのでした。

あーおかしかったー、わらったー、おなかが、頬がいたーい!!!

今回も遠くまで着いてきて私たちをサポートしてくださった、
きむじい、じゅんちゃん、そしてかものいない中、きてくれたいたるさん(まさか、最後の最後に「ITALY」とはねー) そして和光観光バスの運転手さん

一日ありがとうございましたー!!



 ここでクイズです。今回のリポートで、何回「あれ?」が出てきたでしょうか?





はっしーのブログもご覧ください
http://hassyf46.blog76.fc2.com/blog-entry-882.html




 


 

 『たかさき雷舞フェスティバル』の演舞を撮影してくださいました

中年面白倶楽部
http://hakko.umu.cc/


ゑびしばのよさこい写真館
http://blog.goo.ne.jp/ebisiba24yosakoi/e/ebeb11e4f52188522ded96e2f96d9d61


tomのよさこい写真館
http://blog.goo.ne.jp/yotatom/e/ac02d4712cbe43ccb9db64e4063c18d2


コトバニデキナイ
http://kinopionk.exblog.jp/10373992/


ありがとう!!

http://blogs.yahoo.co.jp/ruka_4351/folder/1187214.html


彩花さん動画
http://www.youtube.com/watch?v=5Mt42I2CTDo

 

 

2009.10.23 (Fri) 00:00
COMMENT
郁ちゃんお疲れ様でした(^O^)/
郁ちゃん、高崎リポお疲れ様でした!
途中、覗きながら写真を填めていったけど、どんどんどんどん長~い文が増えていって、驚きましたヨ~(^。^)
でも、ほんと楽しかったから、自然と記憶に残っていて、次々と甦ってくるんだね!

それにしても、大通りの流しは、ひどい演舞だったよねぇ~(^。^;)
だけど、大笑いして楽しかったァ~!!
今見てもおかしいよ! 
「なんで さち、首振りながら移動しているのォー?」とか。。。
自分のこと棚に上げていますけど…(^^ゞ

銀輪さんとのリフトは、始めに「リフト大会しましょう!」って言って、銀輪リフトとめ組リフトで…という意味で、私はみっちゃんに「リフトしてぇ~」って言ったら、みっちゃんが、「えー?!」とか言って(みっちゃん おしおきデス!!)、そんなしていたら、銀輪さんが「じゃぁ、乗りますか!? どうぞ!!」って言って構えてくれたの。
紳士的だったわぁ~♪
でも、め組の乗り方と銀輪さんの乗り方が違うみたいで、銀輪乗りも教わったんだけど、め組乗りで上げてもらいました!!
nanaちゃんは銀輪乗りで上がりましたヨ(^_-)-☆

光が丘の遠征後、急遽私と郁ちゃんはリフト部隊に任命されて、本当に嫌で嫌で泣きたくなったくらいだったけど、リフトやっていて良かったって思えた瞬間でした!!
終わってからも、「いつでも 言ってください!!」なんて言ってくださっていましたよ!
イケメンで紳士的で、真面目でカッコええ。
ファンが急上昇しているのが分かりますネ!

でも、郁ちゃん!!(--)
>それでも気が済まず、nanaちゃんを押し出した。
↑↑あたしは、どんなかんじなのさぁ…(笑)
次回は郁ちゃん、コラボリフトで上げてもらってください!!
ドリームで?(*^_^*)
ドリームは、久しぶりにみんな揃いそうだから、楽しみだねぇ~!!
高崎のパワーのまま、高崎に行けなかったみんなを引っ張っていこう!!\(^o^)/
FROM おかあちゃん 2009.10.24. (Sat) 00:49 URL [EDIT]
高崎雷舞フェスティバル
初めまして こんにちは・・・
私は虎舞士の応援団の彩花(さいか)と申します・・・
雷舞フェスティバルでは最高なファイナルステージを飾って頂きありがとうございました・・
Kinopioさんが演舞を魅了される
朝霞鳴子一族 め組の演舞・・・
笑顔も最高・・・
また来年 雷舞に来て下さいませ・・・
またYou Tubeに朝霞鳴子一族09/10/18第6回高崎雷舞フェスティバルでHD動画をupいたしましたので是非見てくださいね・・・
saika3437でupしてあります・・・
ではまた お元気で・・・
FROM 彩花 2009.10.25. (Sun) 14:09 URL [EDIT]
ありがとうございます!!
あはは~♪ごめんね、おかあちゃん、言葉のあやってことで・・^^;
本当に楽しかったので、行けなかったメンバーに一つ残らず報告を・・!なんて思ったら、すんごく長くなってしまった・・;
でも幾つも誤字がみつかって恥ずかしいです~(><;)

>虎舞士の彩花さん、コメントありがとうございます。
雷舞フェスではお世話になりました。
kinopioさんのブログでみていただいたんですかー?
この記事で今回の醜態をさらしてしまったのですが・・・(冷汗;)
こんな私たちでしたが、最後のステージでは皆、相当心して演舞させていただきました。
「悔いナシ」です。

また来年伺いましたら、よろしくおねがいします。
ありがとうございました!!
FROM 郁ちゃん。 2009.10.26. (Mon) 00:00 URL [EDIT]
追伸
YouTubeにやっとupされたようで・・・検索は朝霞鳴子一族だけでOKです
はいKinopioさんとは親しくして頂いてまして・・・
Kinopioさんのフォトは超 お気に入りでして虎舞士DVD作成によく利用させて頂いております・・・
彩花はリラっくまを乗せた派手な帽子をかぶったオジサンですが・・・
踊りは私の生きる人生に欠かせないものとなっております・・・
宝ですね・・・
ではインフルエンザが流行っておりますので
健康に注意なされて沢山の踊りファンの方々に朝霞鳴子一族の心ワクワクさせてくれる踊りを披露して下さいませ・・・
ではお元気で・・・
FROM 彩花 2009.10.26. (Mon) 00:31 URL [EDIT]
彩花さんありがとうございます!
虎舞士の応援団の彩花さん♪
書き込み&動画のUPありがとうございます!
虎舞士のファンの彩花さんに、め組まで撮っていただけるなんて、大変嬉しく思っています。動画は大きな画面で、一人ひとりの動きがとても良く分かり易く撮れていたので、反省点などもみえて、大変勉強になりました。
カメラの質の違いもあるのでしょうか?
画像がめ組のより綺麗でした。(我が家のカメラなのですが…)

Kinopioさん(きのP)には大変お世話になっております。
虎舞士さんの写真も、いつも拝見させていただいています。
>彩花はリラっくまを乗せた派手な帽子をかぶったオジサン…
↑↑HNから、女性なのかと思いましたら…(笑) 
“リラっくまを乗せた派手な帽子”
虎舞士さんの出るイベントでは、かなり有名人の方なのでしょうか(^。^)?
是非、お会いしたいと思いました!!
またどこかの会場で、め組を見かけましたら、是非声をかけてくださいネ(^_-)-☆
激励のお言葉も、ありがとうございました!
踊りは…  宝ですかっ!? ウレシイ☆
観ていただける方に、そう言って頂けるように、め組も頑張っていきたいと思います。
FROM おかあちゃん@朝霞鳴子一族め組 2009.10.27. (Tue) 13:44 URL [EDIT]
前略・・追伸
沢山のコメントありがとうございます
今現在 私は2台のビデカメを一却に取り付けて撮影しております・・・
一台は最新型ビクターフルハイビジョンHDDの最高画質で撮影・・もう一台はビクター高画質HDDで撮影しておもにDVDの作成に使用しています・・・
虎舞士の団員 他カメラマン・・ファンの皆様へ差し上げています・・
また爽の演舞も撮影 DVD作成 団員さんに差し上げています・・・
さて私事ですか 中学生二人の子を持つ50歳のオジサンで奥さんは7年前に乳がんで亡くなりまして・・・
虎舞士と運命的に出会ったのが2年前で・・・
平凡な淋しい人生に心のときめき 光を与えてくれたのが虎舞士であります・・・
自分の人生はこれしか無いと・・・
自分自身 こころ楽しく輝けるものは・・虎舞士だと感じたわけでして・・・
そして踊りを通じて沢山の人達と繋がりを持ちたいと・・・
虎舞士の応援団・・彩花・・・宣伝塔でもあるかな・・・
そう・・・若い女性に帽子だけ写メを撮られます・・・名前はあまり知られてなく・・見た目だけ目立つ彩花です・・・
この出で立ちで電車にも乗ります・・・
・・・演舞 踊り・・・何を思い踊るのか・・趣味的に踊るのが好き・・・
心の底から踊る事が好き・・・そして観てもらいたい・・・踊り手の考えいろいろ・・・
朝霞鳴子一族の演舞・・・伝わって来ますよ 湧き上がってくる心の輝きが・・・練習も頑張っている事でしょう・・・
なかなかお会い出来ることは難しいですが・・来年の雷舞でお会いしましょう・・・
ではまた きのPさんにお会いしましたら よろしくと お伝え下さいませ・・・
元気に踊るも健康が一番です・・・
定期健診もやりましょうね・・・
・・・・お元気で・・・彩花でした・・・
FROM 彩花 2009.10.27. (Tue) 23:07 URL [EDIT]
彩花さん♪
悲しい想い出を思い返し、お話してくださいましてありがとうございました。
そうでしたかぁ…
50歳で7年前というのは、随分と早い…
きっと奥様も悔やんでも悔やみきれなかったことでしょう。
でも、彩花さん、凄いです!
男の片腕で、2人のお子さんを育てていらっしゃる!
もう中学生になられたのですね?
め組にも中学生の子も多くいます。
みんな小さい頃から始めて、大きくなりました。
め組と共に成長しています。

彩花さんの文を読んで、色々な事を考えさせられました。
私達はよさこいに魅かれ、「自分も踊りたい!」と思ったのですが、彩花さんのように『踊っているのを見ているのが好き』という思いがあるということに、最近カメラマンの方々と知り合うことができて、その思いに気付くことができました。
たぶん、踊り子のほとんどが、よさこいを始めたばかりの頃は『自分』のことしか考えていなかったと思います。まだその段階にいる人も多いと思います。
『カッコよく踊りたい』とか、踊っている自分に酔いしれるというか…。
それが段々と『楽しい』の意味が奥深くなってきて、自分から周りにも視野を広げられるようになってきます。
観に来てくださったことへの感謝の気持ち…
私達は素人で、ダンサーのように踊りは上手くないけど、素人集団だからこそ出せるパワーというものがあり、それがよさこいの魅力だと思っています。
ん…なんだか、虎舞士さんが羨ましく感じてきました。
踊る側としては、心から理解してくださる方に観ていただけるのが、一番うれしいことだと思います!
彩花さんの心の支えになった 虎舞士。
素晴らしいですね!!
正直言うと、私は虎舞士さんの演舞を正面からじっくりと拝見したことは一度もないんです。先日の高崎でも、後ろから…とかでした。
でも、きのPも大好きな虎舞士さん。
写真からも情熱が伝わってきますし、人柄も伝わってきます!!
悲しい別れを経験された彩花さんだから、人との繋がりの大切さを感じることができるんですね。

彩花さんの言葉を心に刻んで、これからのめ組にも、そう思ってくださる方ができるように…
観てくださる方に、何かを伝えることができるように…
め組らしさを失わないようにしながら、チームとして成長していきたいと思いました。

ビデオを撮ってくださったことからのご縁でしたが、いつか必ずお会いしたいと思いました。
来年の高崎ですか?
ちょっと先ですが、必ず覚えていますね(^_-)-☆
ありがとうございました。

FROM おかあちゃん@朝霞鳴子一族め組 2009.10.28. (Wed) 12:57 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL