光の生まれる場所


YELL

よさこいは素人集団の踊り
普段は普通の主婦だったり サラリーマンだったり 学生だったり…。
そんな普通の人が
日常生活を忘れて 本気で取り組み
一生懸命舞い踊る姿が
人に感動を与えることができる。


続けていく中で 誰もが一度は壁にぶつかったことがあると思う。
環境の変化、体調の変化、勉強や部活との両立
残していく家族のこと
そして心の変化…。

辛いことから逃げ出してしまうのは簡単…。
その方が楽と思える時も あるかも知れない。
だけど、逃げてばかりでは得られるものも少なくなってしまう。

常に今の自分よりも 一歩前に進めるように
目的をしっかりと明確にして、
その目的に向かって 目標を自分で定め
前進していく。
小さな一歩の積み重ねが
大きな前進へと繋がる。

目の前の壁を一つ乗り越えた時、充実感、達成感を感じることができ、
それが喜びとなる。

「継続は力なり」
己がこれだと思ったことを
とことんやろう!
とことん楽しもう!

生きているからこそ実感できる 嬉しさ、喜び、悲しさ、怒り…
色々な想いに満ち溢れている「今」をたくさん感じ、大切にしよう

悲しいことがあったら 手を繋ぎ 目を閉じ
共に過ごした時間を思い出そう
熱く語り合い 励まし合い 微笑み合った
あの一緒に汗を流した「時」は 本物だから。。。



よさこいは群舞
主役も脇役もない
一人ひとり自分の役割を果たし
仲間を心で感じとる。
心が通い合った瞬間、一緒に笑い合えた瞬間…
心には、えも言われぬ温かい気持ちが溢れる
明日への活力を漲らせる。

同じ意識や志を持った仲間たちと共に
奮起し 前進してゆこう!




踊りの技術というのは いきなり身につくものではなく
日々の努力の積み重ねで身に付くものであり
そして 到達点のないもの。
技術の鍛錬はもちろんのこと、自己を高め、
自分の内側からもメッセージを発することができるように
人間性も常に磨いていこう!


人前に出るということの意識を持って
「美」を追求し、「表現力」を研究しよう
踊りが上手い、下手ではなく、
“素”ではない
踊りの中にあるいろいろな感情を
ストーリーとして表現しよう


自分が何をしたいのか、
何をすることを望んでいるのかわからなくなった時…
たくさんの「否定」が絡み付く
人生で素敵なものをたくさんかたちにしたいのなら
原点に戻り 自分を癒し 見つめなおそう
決して消えることのない炎が
心の奥底にやどっているはず。。。



チーム違えど 心は一つ
お互いのそこに至るまでの過程を感じ
誉め讃えよう!
出逢いは偶然ではなく 
すべて意味あるもの
強い絆を築いていこう
人を大切にし 輪を広げていこう




「朝霞鳴子一族め組」
「一族」は『家族』を表す
よさこいを通じて家族で共に過ごす時間
語り合い 祭を楽しみ たくさんの思い出をつくる
め組を一つの大きな家族とし、
分け隔てることなく 子ども達の成長を見守り
褒め、時には叱り、
認めながら 
大人も一緒に成長していこう

「め組」とは『恵み』の意味を兼ね備えている
今、「踊り」を学び 仲間と共に楽しめていることが
どれだけ幸せで 平和で 恵まれていることか…
考え、感じよう
周りの人の支え、ご支援、みんなの協力があって
成り立っていることに感謝し、
地域社会に貢献できる時には協力を惜しむことなく
恩返しをしよう





よさこいに魅かれた あの日を忘れずに
真っ直ぐな想いを胸に
キラキラと輝きのある とびきりの笑顔で 
祭の華になろう!

ほら・・・
ここは 「光の生まれる場所」だよ



これまでのよさこい人生で学んだこと
心の底まで染み込んでいる 優の魂を
みんなへのメッセージとして伝え
そして… 

エールを贈ります!



byおかあちゃん







CGタイトル:光の生まれる場所
 



みんな大好き♪優先生







2011.01.17 (Mon) 09:10
COMMENT
NO TITLE
エミリン、曲まで付けてくれて
ありがとう!(*^_^*)
FROM おかあちゃん 2011.01.19. (Wed) 22:14 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL