彩夏祭 無事おわりました~
遅ればせながら彩夏祭のご報告をさせて頂きます!

8月1日(金)彩夏祭 前夜祭
記事:あゆ

やっとやっとやっと~待ちに待った彩夏祭
今年は人数も増えて、楽しいことも大変なことも増えました!でもみんなでこの日のために頑張ってきたよねさあいざ出陣o(^o^)o

まずはけやきの応援で元気をもらい、朝霞駅東口でキッズエイジの演舞で大いに盛り上がり
あれ?もう泣いてるよいつものはっしー、さち…でも子供達の頑張る姿、やっぱり泣けます
私達も負けてられないよぉ!!と気合いを入れ直し、固定流しへ…一発目が若干苦手なめ組の大人達でも暖かい声援をいっぱい頂き、楽しくワッセ
さあ、後はスポットライトを浴びての北朝霞ステージ

ワクワクしながら、北朝霞に移動…す、すごい…北朝霞公園から人が溢れてる
こんなに集まって頂いたんだから、恥ずかしくない演舞をしなくちゃね、と改めて気を引き締めつつ、めちゃくちゃ楽しく踊らせていただきました
観に来てくれてたお友達からも「最高だったよ~め組ファン、すごいたくさんいるね」と嬉しいお言葉を頂きました

日曜日のファイナルステージも踊りたいねと、野望を胸に乾杯
なかなか流しではゆっくり観れない他のチームの素晴らしいステージも堪能…さあ、明日は審査だよ!
出しきろうね!!!


8月2日(土)彩夏祭本祭 初日
記事:かのちゃん

今日は税務署前流しをスタートに6回踊ります。

天は激励する灼熱の太陽
地は足袋の裏が溶けてしまうのではないかと思うほど加熱されたアスファルト
そして、踊り子を蒸し焼きにするに塩梅よく巻かれた衣装

真夏の演舞は つ・ら・い

それでも踊る 踊り子たち す・ご・い

13:26 税務署前演舞スタート
暑さの中 め組を見るため?にお越しいただいたお客様のために全力で踊らせていただきます
ゴメンナサイ うそです
税務署前は2本連続なのでペースを考えながら99.9パーセントで踊らせていただきます

とは言え

音楽が始まり、観客の声援があればペースなんて……忘れて
テンションあがっちゃうのが素人
2本目きつか~

次の青葉台会場はステージ 14:29
ここは観覧席に屋根もなく
お客様~頑張って~と応援したくなるような場所です

ところで、私たちが履いている足袋 裏がゴムなんですね
で、履き続けますと、経年劣化といいますか、部分的にゴムが剥がれてきたりするんです
運悪く、今日はペロンと剥がれちゃったメンバーが…テープで補修したのですがあまり具合がよろしくない

救世主 自宅まで足袋を取りに 

税務署前演舞から青葉台の演舞まで1時間もありません。普段なら間に合うであろうその距離も、今日は人ごみをかき分けての移動となり時間までに戻ってこられるか心配でした。

もう、ステージへ移動するという時 ギリギリで到着。お疲れ様~

足袋をはき替えステージへ
やや狭めのステージ 大所帯のめ組は落ちないように気をつけつつの演舞でした
観客の皆様 炎天下の応援 ありがとうございますです


さて、15:53 公園通り北会場流し
ここでの2本目は審査です

沿道には指導者のM氏 地方車にはF先生
審査の緊張とはまた別の緊張が……

練習でやってきたことすべてを出せればいいけれど
本番で100%発揮するには練習で120%やってないと……

できることは精いっぱい全員やったと思う
結果は明日だけど
それぞれの思いを込めて演舞した
明日を待つのみ

今日の最後は陸上競技場での演舞 18:20
ここは子供たちと大人メンズのみで

大勢のお客様
大部分は今宵の花火観覧のための場所とりでしたけどね

彩夏祭2日目 め組の元気をたくさんの人にお届けできたと思います


今宵は花火大会もあり夕方の朝霞駅周辺は大変な混雑でした

 
8月3日(日)彩夏祭本祭 2日目
記事:きたちゃん

とうとう運命の3日目(本祭2日目)がやってきました??

北朝霞会場にて大旗の競演、ステージ踊りからスタート?
その後にファイナル進出チームの発表があります。
皆で一緒に見に行くのは、さすがに迷惑なので、ダンスリーダーとこまちゃんが代表で見に行くことになりました。
しばらくして、すごく暗ーい感じで戻ってきたリーダーたち・・・

えー?どっち?あれは、わざとらしすぎでしょ^^;よく見ると笑いをこらえてる感じだし( ^ω^ )

皆で抱き合って喜びました?
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
でも、本当の勝負はここからです。

ファイナル進出した場合は公園通り南の演舞は踊らない予定でしたが、踊ることになりました*\(^o^)/*時間の関係で3本踊るところ2本になりましたが、移動時間は短く本当にきつかった(>_<)でも、皆よく頑張りました。

審査演舞も全員が力を出しきって踊りました。

発表の時は、ほとんどのメンバーが踊る気満々で衣装を身につけていました。

でも、残念ながら、もう一度踊ることはできませんでした。受賞したチームさんの演舞は本当に素晴らしかったです。

この悔しい気持ちは決して忘れずに精進してまいりたいと思います。

沢山の拍手や声援、忘れられません。応援いただき本当にありがとうございました。

賛助会員さん、ぬ組さん(サポーター)ありがとうございました。
そして、まさる先生、ふうか先生ありがとうございました。

これからの遠征も楽しく頑張ってまいりますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。
2014.08.10 (Sun) 18:32
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL